そして東京へ…③上京物語

8月19日、晴天。
いよいよ東京へ出発です。

前日に打ち合わせたスケジュールは以下の写真のとおり。
そりゃもう、ハードなんてものではありません。
このホワイトボードを書いている時は何だかゾクゾクしました。
思い出して今もゾクゾクします。

仙台駅で集合し、新幹線に乗り、乗り換えて新宿までは全員で団体行動!
約70名の大行進に、逐一の点呼と人数確認は欠かせませんでした。
皆さんご協力ありがとうございました。

新宿駅に全員揃って降り立った時、おめでとう!と拍手してしまったら
先生に「まだ劇場にすら着いてないのに(笑)」と言われました。
そのとおりです。

そこからは徒歩組と路線バス組に分かれて、ホテルへ移動。
チェックインした方から劇場へ移動。
事務局、新宿を疾走。
なんというか、速さ勝負の流れ作業という感じでした。

劇場ではすでに指揮・演出の先生方はじめスタッフの皆さん、ソリストの方々、
児童合唱の皆さんも到着していて、元気に出迎えてくださいました。
本当にほっっっとしました。
しかし、それもつかの間、すぐに楽屋入り、衣裳に着替え、場当たりの開始!
こうして、スピーディーに夜が訪れました。

真夏の最中、過密スケジュールで皆さんにはとても負担をかけてしまったのですが、
それでも力強く稽古に挑む姿を見ていて、頭が下がります。
全てはこの劇場で最高のオペラを作るために。
それを全力でもって支える、それが事務局の使命。
東京での暑い夏は、こうして始まったのでした。

そんでもって。
東京は、夜も朝も暑かったです。
つづく!

(事務局S)
IMG_4707