【閑話休題】日誌抜粋

事務局では、「遠い帆」合唱団の結団式から東京公演千秋楽まで交代で日誌を書いておりました。
日にち・会場・練習内容・参加人数と感想などを練習日ごと1ページにまとめたものです。
はじめはただの記録としてつけていたのですが、事務局が増えるにつれ愉快なノートになっていきました。

ノート二冊にわたる記録を見ていると、色々なことが思い出されます。

今回は日誌から事務局の感想を抜粋してご紹介します。
(あまり真面目ではない記述もあります)


2013/1/12 先生が「瞳に愛を」を「夢」と呼んだ。
2013/2/16 お知らせ→東京公演が来年8/23・24に実施決定!まだまだ先に思えますが、あっという間なんでしょう…。
2013/4/6  限られた時間の中で密な練習をする姿に心打たれました。
2013/9/15 祝!!1周年!!年表はじんわりきました。途中で何人かにネタバレしてましたけど。
2013/9/28 お菓子や食べ物が大量に行き交う日だった。
2013/10/27 遂に最後まで演出がつきました。やってることはシンプルだけど、力強い印象。
2013/11/4 楽天の優勝のおかげかとても明るい雰囲気だった。「美馬勝った~」
2013/11/27 オケとの初合わせは、これまで聴いていた遠い帆のイメージを大きくかえる位の衝撃!
2013/12/7 本番初日!(以下白紙)
2013/12/8 千秋楽!(以下白紙)

2014/2/22 皆さんお久しぶりです! どういうテンションで接したらいいのか分からない笑
2014/3/1  いよいよ東京公演に向けて練習が再開されました。
2014/5/17 練習は一人一人の声を聴くのが多かったです。みんな素敵な声。
2014/6/7 梅雨入りしました。湿気に負けない。
2014/6/28 「ダメだからもう一回」ではなく「上手だったからもう一回」。なるほど。
2014/7/5  始まった!!!感じがしますね。いよいよ。
2014/7/19 常長の最後のセリフ、言えますか?と岩田先生。
2014/8/15 最後の立稽古!!拍手が起きた。
2014/8/18 記憶がない。(全体的に白紙)
2014/8/19 来たぜ東京ーーーー!!!
2014/8/23 本番!初日!
2014/8/24 本番!大千秋楽!


以降、白紙。


こうやってずっと一番近くで見てきたんだなあ、と思います。
何だか勝手にしんみり。

ブログで書くことも残りわずかになってきました。
しっかりと振り返り、記憶します。

(事務局S)